岡山の アドバンスカイロプラクテック・整体・オステオパシー

岡山市大元上町にあるアドバンスカイロプラクティックオフィスは、あらゆる手技療法(整体)を用いて施術を行います。整骨院や他の治療院や整体、病院では改善しない症状、肩や腰の痛み、ムチウチ、膝の痛み、ヘルニア、しびれ、めまいなどでお困りの方、お試し下さい。

アドバンスカイロプラクティックオフィスは
アドバンス藤沢徒手医学研究所と
社名を変更しました。
m9.JPG


岡山でBRM療法
(bone rhythm moment)
を受けるならココ!!

院長プロフィール。

Fujisawa-18m.jpg名前: 藤沢 一裕
年齢:1964年(昭和39年)2月9日生まれ
村上整体専門学院四国校卒
シオカワスクール四国校AOT学部卒
RMIT大学日本校カイロプラクティック学科CSC卒 B.C.Sc(カイロプラクティック理学士)
キャリックインスティチュート臨床神経科学プログラム300時間終了

JAC(日本カイロプラクターズ協会)会員
JCRA(日本カイロプラクティックリサーチ協会)会員
九州カイロプラクティック同友会会員
JOPA(日本オステオパシープロフェッショナル協会)会員
JSCC(日本カイロプラクティック徒手医学会)会員

LinkIconブログはこちら

LinkIconセミナー三昧(receptorお勉強の記録)

中学生・高校生とマンガ家を目指していた。高校生の時当時無名の漫画家のマンガを見て!
「こんな人が売れてないのに、自分が売れるはずがない!」と漫画家挫折!!
その漫画家はその後有名になる…(大友克洋めぇ~!)

高校3年生になって、当時RG250に乗っていたが信号で加速していくナナハンに憧れ、試験場通いをする。当時3ナイ運動の渦中で試験場で教官に「何回来ても高校生にはやらんぞ!」と言われる。
懲りない僕は合計26回も通い取得。(しつこさは武器だな!)

高卒でナナハン買うために就職!思えば修学旅行の金も250に化けていた。バイク命の頃だった。
たまたま就職先(某大型眼鏡店)の先輩のフィアンセの形見のレーサーを譲り受ける。コレがきっかけでレースにのめり込む!

ホームコースは中山サーキット!ここでは入賞か?転倒か?という状態だった。定常円旋回!とにかくバカだった!鈴鹿はお祭りだった予選に参加だけしに行く!お金のない奴は勝てない!そんな世界に気がつくのが遅かった。(ホームコースだけは10倍の値段のバイクをぬけれた!(当時国内A級)

トラックの運転手も5年してた。ショートニングを運んでいた。当時の食品業界は今よりもっと酷かった!謎の多い世界だった!!(倉庫なのに工場だった!箱を変えるだけで新鮮だった)今なら大問題…昔でも大問題だと思うが…今はしてないはず!!
30歳までに自分のやりたいことを見つけてそれをやらなければ必ず後悔すると思っていた。
それが何か解ったとき!知らない間に全てが上手くいった!(今から思えばコレが引きよせの法則だった)

村上整体四国校→KCS(わずか3ヶ月で退会)→塩川スクール→等々

平成8年開業!アドバンスカイロプラクティックオフィスと名付けた。当時師事していた先生が上部頸椎をメインにやられていたので、上部頸椎専門でスタートした!
はじめてすぐに色々もめごとがあり(僕も若かった)、神戸の森本カイロプラクティックの先生らと交流しながらカイロプラクティックを磨いていった。その後、セミナー三昧の渦中、奈良の田中先生に師事、このころRMITの日本校が出来CSCを始める。

RMIT日本校CSC4期生

この4期生は人数が十数人しかおらず、D.C.らが4人ついていたのでほぼ2人に講師1人と言う贅沢なものだった。ここで同期の先生には今でもお世話になっている。

またしてもセミナー三昧!とにかく行きたおした。CSCで3年間行けなかったため、加速した!!

オステオパシーにはまる!
正直興味あっても、国家資格を持ってないからと門前払いをくらっていたが、分裂が相次ぎ、間口が空いた。JOPAに入れてもらえた。嬉しかった!!しかし当初(今もだけど)カイロプラクティック批判が多かった。だからよけいに頑張ろうと思った!それによってカイロプラクターだって優秀なんだ!って思わせたかった!現に日本ではバカにされる謂われはない!国際基準の大学まであり、あきらかにリードしている!(ただ、数週間で!とかカイロプラクティックを冒涜している奴等は別!)
D.O.がD.C.をバカにするのは勝手だがオステを勉強しただけの柔整師らがカイロプラクターをバカにする意味が解らない!

いまだにオステオパシーの世界は疑問が多い!有資格じゃないとダメだとか、カイロプラクティックをやっているとダメだとか…。馬鹿げている!テクニックは方法であり、哲学は考え方である。人それぞれだろう!勝手に枠を作るな!って言いたくもナル。カイロプラクティックもそうだ!表向きは学位が~とか言っているが実際の所僕はどうでも良いと思っている。

現在!自分はなんなんだろうかと思う!正直カイロプラクターではない!僕の思うカイロプラクティックはやはりストレートだ!(古典芸能だ!)ならオステオパスか?これもまだまだ未熟者違うとしか言えない。整体師?これも本業とされている方に失礼だ!
と言うことで!僕は何年も前から“エステテシャン”と名乗っている。

エステティックというのは、一般的にソワンエステティックという言葉を意味し、「手当て、心配り、手入れ、心遣い」の事だ。もっと大きい意味合いとしていうなら「お客様の心に対して満足と快感を与えるサービスや心配り」ということらしい!
まさしく自分が目指している方向だと、今は!思っている。



ダイエットスタッフ:ダイエットは2010年3月末で終了しました。

ご愛用ありがとうございました。